(写真=Instagram)

写真拡大

韓国で人気の女子プロゴルファーは誰か。

さまざまな分析が可能だが、「直近」「ごくごく最近」という点にこだわるのであれば、韓国最大のゴルフコミュニティサイト「ゴルフマニア・クラブ」が最適かもしれない。というのも、同サイトでは毎週大会が行われるたびに、その大会のベストドレッサーを投票で選んでいるからだ。

同サイトによると、ファンから多くの支持を集めたのはカン・ダナ、パク・キョル、アン・シネなど。もちろん、“八頭身美女ゴルファー”として知られるユン・チェヨンも常に上位にいる。

次世代“セクシークイーン”誕生!?

そんななかで注目したいのは、最近ベストドレッサーの上位争いに顔を出してきたユ・ヒョンジュだ。

ユ・ヒョンジュは、1994年2月28日生まれの22歳。2012年にルーキーシーズンを過ごし、今年は3年ぶりに1部ツアーに復帰した。

自分のゴルフについて、韓国メディアに答えている。

「ショットやパッティングは大丈夫だとは思うんですけど、試合のマネジメントが足らない。リスクを考えるとうまくいかないタイプなのに、考えすぎてしまったり。果敢に攻略するという自分のスタイルを模索中です」

今年の現在までの数字をみると、平均ストローク74.56(100位)、ドライバーの飛距離244.31(46位)と目立つところはない。

ここ最近の大会成績を調べても、「KB金融スターチャンピオンシップ」予選落ち、「ハイト眞露チャンピオンシップ」59位、「OK貯蓄銀行・朴セリINVITATIONAL」54位で、優勝争いに加わってもいない。

それでも注目されているのには、理由がある。

あのアン・シネのようなボディライン

韓国メディアが彼女の写真を紹介する際に、いつも使う代名詞は“セクシーゴルファー”だ。

試合中は短めのスカートが主で、まれにタイトなズボン。ゴルフウェアも体にフィットしたものが好みのようで、いつも体のラインがくっきり浮かび出ている。

ユ・ヒョンジュ本人は、好きなゴルフウェアについてこう話す。

「白、黒、ピンク色が好き。ただ、服はデザインを最初に見て選んでいます」

成績に目立ったところはなくても、韓国ゴルフファンがユ・ヒョンジュをベストドレッサーに選んでしまう気持ちもわかるだろう。

まだまだ22歳の新鋭。これから経験を積んで、さらに実力を伸ばしてくれるはず。同時にセクシーさにも磨きがかかることを期待したい。

(関連記事:韓国ゴルフ界最高の超絶セクシークイーン、アン・シネがスゴい!!

(文=S-KOREA編集部)