26日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領が友人の崔順実氏に大統領府の内部資料を渡し、助言を求めていた問題をめぐり、韓国市民らの真相究明を求める声が高まっている。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国・大統領府。

写真拡大

2016年10月26日、韓国・KBSによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が友人の崔順実(チェ・スンスル)氏に大統領府の内部資料を渡し、助言を求めていた問題をめぐり、韓国市民らの真相究明を求める声が高まっている。

韓国の市民団体は26日午後2時、崔氏の国政介入疑惑の真相究明を求めるデモを開催した。市民団体は「崔順実は統一、安保、外交など重要な職責にも影響力を行使し、国の安全を危うくした。憲法が大統領に与えた権限と権威が破壊されている」などと主張した。また、午後8時にはソウルの光化門や新村で大学生や市民による大規模な大統領糾弾デモが開かれた。

さらに、大学では「時局宣言(国内や国際情勢、社会的な混乱などがあると判断された場合に大学教授や民間の有力者らが懸念を表明、解決を求める声明を発表すること)」が相次いだ。

崔氏の娘の裏口入学疑惑が広がっている梨花女子大学や朴大統領の母校である西江大学が真っ先に時局宣言をした。また、全国5つの大学総学生会は、公正な捜査と責任者の辞任、大統領の退陣を求めた。

高麗大学や漢陽大学の総学生会は27日に時局宣言をする予定で、ソウル大学と東国大学も内部で議論を開始したという。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「朴槿恵さん。もう大統領の座から降りてきて」
「自ら退陣することはないだろう。国民が引きずり降ろさなければならない。今回がちょうどいい機会」

「もっとたくさんのデモを開催して、国民の力の恐ろしさを見せつけてやろう」
「今の韓国を外国はどう見ているだろう?外国の友達も『なぜ独裁者の娘を大統領に当選させた?』と驚いていた。恥ずかしくて顔を上げられない」
「慰安婦問題をめぐる日韓合意も崔順実の“作品”だったのだろう。本当に許せない」

「世界史上最も恥ずかしい歴史だ」
「今回、人生で初めてデモに参加した。やっぱりここはヘル朝鮮(地獄の韓国)」
「大学生らの勇気ある行動に拍手を送りたい」(翻訳・編集/堂本)