Doctors Me(ドクターズミー)- 《浜崎あゆみ》急性気管支炎・急性咽喉頭炎で公演中止 歌手に多い症状とは?

写真拡大 (全4枚)

歌手の浜崎あゆみさんが10月26日に開催される予定だった名古屋公演を、急性気管支炎・急性咽喉頭炎の為、急遽中止になったと公式サイトで発表され話題になりました。

喉を酷使する歌手というお仕事と今回の2つの病気、一体どのような関係があるのでしょうか?医師に解説していただきました。

急性気管支炎とは

<原因>
ウイルスや細菌感染によることが多いといわれます。アレルギーなどのこともあります。

<症状>
痰の絡む咳が特徴的。発熱なども見られることがあります。

<治療>
細菌性のものであれば抗生物質、それ以外に炎症止めや去痰薬なども用いられることがあります。

<予防法>
風邪(急性上気道炎)にかからないようにすることがまず大切です。うがいや手洗いなどがポイントになりますね。

急性気管支炎を発症しやすいタイプ


・年齢:どの年齢層にもみられます。

・職業:空気の悪いところで作業する仕事、ストレスが多い仕事などはややリスクが高いといえるでしょう。

・悪い習慣:タバコを吸うことなどは非常に良くないですね。

急性気管支炎セルフチェック


■痰が絡む

■咳が出る

■熱がある

■全身倦怠感

■胸のあたりの不快感

急性咽喉頭炎とは

<原因>
急性気管支炎と同じく、ウイルスや細菌感染によることが多いといわれますが、鼻炎からも起こることがあることが知られています。

<症状>
喉の痛みや、乾いた感じ、異物感などが特徴的です。嗄声(声がれ)がみられることもあります。

<治療法>
原因により抗生物質を使ったり、炎症止めを用いたりすることなどがあります。

<予防法>
やはり喉の風邪にかからないように、うがい・手洗い、マスクの着用などをされたほうが良いでしょう。喉の使い過ぎにも注意が必要です。

急性咽喉頭炎を発症しやすいタイプ


・年齢:咽頭炎に関しては子供の方がかかりやすいといわれています。

・職業:声を酷使する仕事の方、歌手、ナレーターなど。

・悪い習慣:大声を出すことなどはあまりよくないでしょう。

急性咽喉頭炎セルフチェック


■喉の痛み

■声がかれる

■全身倦怠感

■発熱

■喉の異物感など

歌手が急性気管支炎・急性咽喉頭炎を発症しやすい理由

歌手の方は、専門的に長時間歌を歌うことで喉をどうしても酷使してしまうことが多く、喉に負担がかかり、喉の風邪をひきやすく、そこから急性気管支炎や急性咽喉頭炎を発症しやすくなるということは考えられると思います。

急性気管支炎と急性咽喉頭炎は併発しやすい?


どちらも気道にウイルスや細菌が感染することが最も一般的な原因ですので、喉の風邪からこういった二つの疾患を併発することは十分考えられますね。

喉が痛い時の食事・食べ物


喉に良い食べ物


はちみつや大根、適温に冷ました緑茶など

喉に悪い食べ物


辛いものや極端に熱いもの、冷たいものなど喉に強い刺激を与えるもの

最後に医師から一言

これからかかりやすい喉の風邪。こじらせてしまわないように、予防や免疫力アップに努めていきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)