先日発表されたネオレトロバイク「T100」。T120よりも安く、レトロ好きなライダーが歓喜のバイクとなっています!

1

今回発表されたT100は、1959年式ボンネビルにインスパイアされたスタイリング。わざわざ当時の車両を取り寄せてデザイン、シルエット、個性をこのバイクに吹き込んだそうです。

レトロな風合いですが装備は最新。トラクションコントロール、ABSはもちろん、クラッチレバーの操作力をアシストしてくれるトルクアシストクラッチ、盗難防止システムのイモビライザー、シート下にはUSBソケットまで装備されています。

エンジンは水冷二気筒900ccエンジンを搭載。水冷化したことにより、軽快なエンジンフィーリングを発揮します。

足回りもボンネビルファミリー向けにピレリが特別に開発したタイヤを装備。専用セッティングサスペンションも相まって抜群のハンドリングです。

細かいところにまでこだわったモデルなので初めてレトロなバイクに乗りたい!と思ってる方にもおすすめできる車両です。

価格はなんと1,189,380円(税込み)と安めの価格設定。T100 BLACKは1,150,500円(税込み)とさらに安い価格となっています。

外車というと高そうなイメージがありますが、今や国内メーカーと大差ない価格になってきましたね。

レトロな見た目で中身は最新。なんだか男心をくすぐられるワードです。すでに店頭に並んでいるそうなので、気になる方は是非実車を見に行ってみてください!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」


バイクで半袖短パンはいけないの?MotoBe編集長が思う見解


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!

レトロスタイルで装備は最新。トライアンフ・T100で「ブリティッシュスタイル」デビューしちゃう?(http://clicccar.com/2016/10/27/409233/)