「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs氷帝」の舞台裏に密着! /(c) 許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c) 許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

写真拡大

11月14日(月)夜11時より、WOWOWライブで「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs氷帝 誕生と卒業の舞台裏」を放送。これまで300人を超える卒業生を輩出し“若手俳優の登竜門”ともいわれるミュージカル『テニスの王子様』の最新3rdシーズンでの、新キャスト誕生と、卒業するキャストの舞台裏に迫った密着ドキュメンタリー。

'03年4月に初上演されたミュージカル『テニスの王子様』、通称“テニミュ”。原作漫画に登場するキャラクターを忠実に再現したキャスト、テニスの試合を光と音で表現する斬新な演出、キャッチーな歌と迫力のダンスなど、漫画の世界観と舞台ならではの“リアル”な熱量をみごとに融合させ、大ヒット。またたく間に“2.5次元ミュージカル”の代表作となった。

物語と同じく公演を重ねるごとに“成長”していくキャストの姿も観客の共感を呼び、ここから羽ばたく新人も多いため、「若手俳優の登竜門」とも呼ばれている。

そんな中、ことし4月に3rdシーズン「青学vs氷帝」で、青学のキャストを務める、主人公の越前リョーマ役・古田一紀ら12人の俳優たちの卒業が発表された。番組は、卒業が決まった青学の手塚国光役・財木琢磨と、新たにキャスティングされた氷帝の跡部景吾役・三浦宏規を軸に取材を敢行。

対戦する2人の天才プレーヤーを演じた財木と三浦が、どのような想いで役にぶつかっていったのか。公演初日を迎えるまでの葛藤と奮闘する姿を追う。また、バックステージの様子、福岡公演、中国・上海公演にも密着する。

さらに、9月25日の東京公演大千秋楽を直前に開催された青学メンバーの食事会や、古田のトレーニング風景、三浦とテニミュの先輩でもある味方良介との対談や財木の故郷・久留米への里帰りなど、ステージを降りた彼らの貴重な姿もたっぷり放送。

また、この番組放送後に同局で、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの一挙放送も決定している。テニミュファンはもちろん、まだ見たことがない人も、このスペシャル番組と一挙放送でテニミュの世界に浸ってみては?