3アンダー・暫定8位でバックナインへと入った松山英樹(写真はCIMBクラシック時)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇27日◇シーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」が中国のシーシャン・インターナショナルGCにて本日より開幕。松山英樹が3アンダー・暫定8位タイの好位置で前半を折り返した。
松山英樹、石川遼、A・スコットの“競演”をフォトギャラリーで振り返る
 出だしから連続バーディを奪う好スタートを決めた松山は、前半を5バーディ・2ボギーでラウンド。6アンダー・暫定首位のリッキー・ファウラー(米国)との差を“3”としている。
 5アンダー・暫定2位タイで昨年覇者のラッセル・ノックス(スコットランド)、ポール・ケーシー(イングランド)、ビル・ハース、ダニエル・バーガー(共に米国)、リカルド・カールバーグ(スウェーデン)が追走している。
 昨季の年間王者ローリー・マキロイ(北アイルランド)は1アンダー・暫定29位タイ、世界ランク2位のダスティン・ジョンソン(米国)と日本から出場の谷原秀人が1オーバー・暫定46位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>