写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エクスペディア・ジャパンは10月25日、「ビジネスクラスに関する意識調査」の結果を発表した。対象は20代〜60代男女のなかからビジネスクラスを利用した経験がある300名と利用した経験がない300名、合計600名。

○ビジネスクラス初体験はいつ?

ビジネスクラスの利用経験について聞いたところ、5人に1人が利用していた。ビジネスクラスを利用したことのある人の年収を見ると、最も多かったのが300万円未満で35%、次が300〜500万円の20%と、500万円未満が半数以上を占めており、500〜700万円の18%と続く。

国税庁の「平成26年分民間給与実態統計調査」によると、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は415万円であるため、平均的な給与をもらっている人がビジネスクラス利用者の半数以上を占めていることがわかった。

ビジネスクラスを利用した理由については、「出張」と答えた人が26%、「観光」が61%、「両方」が13%だった。

どういうときにビジネスクラスを利用しているのか聞いたところ、46%の人が「長時間フライト」のときにビジネスクラスを利用していた。また、好きなビジネスクラスのサービスについて聞いてみると、76%が「シートの幅が広い」、54%が「フルフラットシート」と回答していた。

ビジネスクラスを初めて利用したときの年齢を聞いたところ、20代以下のときに利用したと回答した人が半数を超え、若いうちからビジネスクラスを利用していることがわかった。また、初めて利用した際の旅行形態については、「家族旅行」「恋人・夫婦での旅行」「友人との旅行」と、プライベートでの利用である人が約6割であることがわかった。

(金野和子)