『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合 毎週木曜22:25〜)。第17回(10月20日放送)のコントは「言い方の問題」「カメラ写り」「女マン」「パーティーを抜け出そう」の4本。LIFE BOXのテーマは「私の感じるちょっとした幸せ」でした。

内村・星野・ムロ「キャラ無し」の3人


今回、「女マン」を除く3本のコントには「ノーキャラノーメイクの男性レギュラー」が「女性たちに翻弄される」という共通点があった。


「言い方の問題」は内村がメイン。舞台はオフィス。妻に感謝の言葉を言っているのに伝わらないと嘆く部長(内村光良)。それは言い方の問題じゃないですか?と女性社員(吉田羊、臼田あさ美、石橋杏奈)に指摘され、「ありがとうって言ってみて下さい」と詰め寄られる。渋々「ありがとう」と言ってみるが「全然ダメです」と全否定。何度「ありがとう」を言っても「逆に腹立つ」「バカにしてる」「感謝してやってる感出てる」とダメ出しをされまくり……。

ダメ出しのたびに「ありがとう」を言わされるウッチャン。その度、目線や呼吸、感情の込め具合を微妙に調整する。女性3人に詰め寄られ、正解が見えない「ありがとう」を言わされ続ける……。考えようによってはホラーに近いが、最後に登場する若手社員(星野源)で全てがひっくり返るのが気持ちいい。

そのホラーにもっと近づくのが「カメラ写り」。女友達(臼田)に女子を紹介してもらうことになった男(星野)。女子の名前は「まゆかちゃん」。スマホで写真を見せてもらい、彼氏いないなんてマジかよ!と興奮する男。しかし、登場したまゆかちゃん(塚地武雅)は写真とは全く別人。どうやらまゆかちゃんは異常にカメラ写りがいいらしく……。

写真は石橋杏奈、実物は塚地武雅なのである。コント中にも写真を取るシーンがあるのだけど、塚地にカメラを向けているはずのスマホに石橋が映っているという凝りよう。最初はドッキリを疑っていた星野、自分のスマホでまゆかちゃんを撮影する時には「撮るよ……」と異形の者を見る目つき。戸惑いと恐怖が入り交じる。

ムロツヨシの戸惑いを楽しめるのが「パーティーを抜け出そう」。舞台はパーティー会場。黒いドレスの女性(臼田)に、ここを抜け出して焼き鳥屋に行こうよと誘う男(ムロ)。思わずOKをもらい有頂天に。女性の化粧直しを待っていると、今度は別の女性(石橋)に声をかけられ「抜け出しません?」と誘われる。誘惑に負けてこっちをOKし、さっきの女性に断りを入れて戻ってくるが、新たに友達(ニッチェ近藤)が合流していて……。

パーティー会場を出入りしながら、さっきの無し!と臼田&石橋のあいだをドタバタ行き来する軽薄さはムロにぴったり。「お腹が痛いから焼き鳥は無理……」→「お腹痛いのバッチリ治った」→「焼き鳥屋がつぶれたんだって……」とクルクル変わる言い訳と表情に笑ってしまう。黒髪黒ドレスの臼田と茶髪ショートの石橋を対比させ、そこにニッチェ近藤がいい女風に乗っかっている構図も楽しい。

内村・星野・ムロ3人ともキャラは無し。特に内村は、シーズン4ではゲストコント以外だと「サプライズプロポーズ」(#7 6/2放送)以来のノーキャラノーメイク。キャラ無しの素の演技力を試されるコントで、星野&ムロの俳優陣と渡り合う構成になっていた。

そう考えると、キャラ全開の「女マン」の女漫談が、全体のバランスを取るよう中盤に配置されてるのも面白い。「劇場の女子トイレ問題を改善してくれそうな男性ベスト3」の1位は今回も真田広之。「DVDで見て!伊賀野カバ丸!」とサナへの愛を訴える女マンであった。

今夜10月27日(木)放送の『LIFE!』第19回では、プラス車掌が登場。予告ではムロツヨシに「だとしたらそれは火事だよ!」と謎の指摘。内村&西田のラブラブ夫婦や、女たちの本音を盗聴する星野源にも注目です。

(井上マサキ)