コクのある 「メープル」、ミルク風味の「プレーン」、定番の「チョコ」(左から)

写真拡大

賞味期限が3年の、ふんわり食感のパンが登場。アルファ米の非常食や宇宙食の製造と販売を行う尾西食品株式会社は、「尾西のひだまりパン」を10月27日(木)から発売する。

【写真を見る】ふんわりした食感が魅力

現在の非常食は缶入りパンが主流で、食後に空き缶ごみが発生してしまう。また、商品によっては水分が少なくパサつき感があり、主流となっているマフィンタイプやデニッシュタイプなどは、油分が多く食べにくいなどの課題があった。

「尾西のひだまりパン」は、長期保存が可能で食後のゴミが少ない袋入り。そしてふんわり食感のため、非常食の課題を一気に解消する。

水分を結合水として定着させることで、口どけの良さを実現。天然酵母「パネトーネ種」を使用して長時間発酵させ、しっとりやわらかな食感を生み出した。

また、風味もプレーン、メープル、チョコ味の3種類をラインナップ。普段食べているパン屋のパン仕立てで、幅広い世代が味わうことができる。

非常事態をはじめ、まさしくどんな場面でも重宝されるのは間違いなし。万が一のために、備えておいても損はないはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】