26日、ジャッキー・チェン最新作の中国・ロシア合作映画「中国游記」(Journey to China)に、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演することが明らかになった。写真はアーノルド・シュワルツェネッガー。

写真拡大

2016年10月26日、ジャッキー・チェン(成龍)最新作の中国・ロシア合作映画「中国游記」(Journey to China)に、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演することが明らかになった。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

「中国游記」は、古代中国を舞台に龍王伝説をベースにしたアクション/アドベンチャー映画。ジャッキー・チェンをはじめ、「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られる英俳優ジェイソン・ステイサム、「パシフィック・リム」で注目された三つ子俳優ルー・ブラザーズらが出演する。すでにロシアとロンドンでのロケを終了し、現在は北京にある中影集団公司デジタル制作基地で撮影が進んでいる。

中影集団がこのほど公開した現場写真によって、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演していることが明らかになった。写真のシュワルツェネッガーは、白いシャツに赤いパンツ、英国貴族風のヘアスタイルで異国ムードたっぷり。白髪で粗末な映画衣装をまとったジャッキーやスタッフらと手を取り合って笑顔を見せている。

また、ルー・ブラザーズの中国版ツイッターでも、最新の映画スチールを公開している。ジャッキーやシュワルツェネッガーの姿はないが、海賊船のようなセットの中で、腰に帯剣した3兄弟がりりしく立つ姿が見られる。(翻訳・編集/Mathilda)