ヤマハの歴代車両お披露目会

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、一般の人にも楽しめる「ヤマハ歴史車両デモ走行会・見学会」を2016年11月5日にヤマハ袋井テストコースで開催する。

同イベントは08年以来8年ぶりの開催となる。創業からの歴史を振り返り、二輪車60台、四輪車3台の歴史車両を展示するとともに、第1号製品の「YA-1」や歴代のレースモデルをはじめとした二輪車30台、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発した「トヨタ2000GT」や、エンジンを共同開発した「レクサスLFA」、F1参戦時代に開発した幻のスーパーカー「0X99-11」のデモ走行も予定しているという。

開催時間は午後12時〜午後3時30分、デモ走行(一般の人は走行不可、見学のみ)は午後1時30分〜午後3時。

入場料無料。