LAプレミアに豪華キャストとスタッフが登場し会場を盛り上げた

写真拡大

公開が10月28日(金)に迫った、大人気ミステリーシリーズの最新作『インフェルノ』。本作のLAプレミアが現地時間の10月25日、ロサンゼルスにあるDGAシアターにて開催された。

【写真を見る】トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、ロン・ハワード監督の豪華スリーショット!

興奮高まるイベント会場には、主人公ロバート・ラングドン教授を演じるトム・ハンクス、ラングドンと共に謎を迫う女医シエナを演じるフェリシティ・ジョーンズ、さらに『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、『天使と悪魔』(09)、本作とシリーズ全ての監督を務めるロン・ハワードなど、豪華キャストとスタッフが集結!

トムは「歴史や絵画のことを多く学べるし、皆には宝探しのような謎解きに一緒に参加してほしい」とメッセージを送り、フェリシティは「観ていてとても楽しくて、スリリングで、文字通り手に汗握るのよ!観客の皆さんはきっと気に入ってくれると思うわ」と作品の魅力をアピールした。

ロン・ハワード監督は「素晴らしい作品だと思うよ。スリラー、歴史、手がかり、トム・ハンクス、アクション。観客を様々な方法で楽しませることができる」と話し、「トムは並外れて素晴らしいし、この作品では、もっと“オスカー受賞者”としてのトム・ハンクスをいろんなシーンで垣間見れると思う」とトムを絶賛。

すでに日米以外の主要各国では公開されており、合計興行収入は9480万ドル(約99億1000万円)を突破。各国で初登場1位を記録するなど、世界的な『インフェルノ』旋風が巻き起こっているなか、いよいよ明日、日本でも公開となる。【Movie Walker】