trend_20161025134224.jpg

写真拡大

フィギュアメーカーの海洋堂が発売している、子パンダをモチーフにしたカプセルトイ「カプセルQミュージアム 子パンダ日和」がとてもカワイイ。

中国の保護施設でパンダが生まれ、飼育員がたくさんの子パンダを育てている様子は日本でもたびたび話題になる。子パンダ日和は、そんな「パンダ幼稚園」を卓上で再現できるシリーズだ。

生物フィギュア造形の第一人者、松村しのぶ氏が原型を手掛け、座る、歩く、眠る、転がる子パンダを再現。愛くるしい姿だけでなく、白い毛並みは真っ白ではなく、ちょっと茶色がかった色で土の汚れを表現するなど細部にわたってリアルさを追求している。

また、白黒の通常カラーのほかに、2009年に中国西部の陝西省で発見された希少種「茶色いパンダ」を再現したレアカラー版も低確率で混ざっている。たくさん買って子パンダを増殖させるのも楽しそうだ。1回300円。