写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1998年に公開された映画『チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁』でのチャッキーが、コトブキヤが展開する「HORROR美少女」シリーズで立体化され、2017年3月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,424円(税込)。

チャッキーは、1988年に第1作が公開されたホラー映画シリーズ『チャイルド・プレイ』に登場する、人形に乗り移った殺人鬼。生身の身体を手にするため、ナイフなどの武器で人々を襲っていく。4作目となった『チャッキーの恋人』では、人間だった頃の恋人・ティファニーの手で復元されるも、彼女を惨殺。その魂を花嫁人形に乗り移らせ、2人で人々を脅かした。

1/7スケールでの立体化となる今回のフィギュアは、シリーズを手掛ける山下しゅんや氏がデザイン。トレードマークだったオーバーオールとボーダーシャツの衣装から、女の子らしいショルダースカートと肩だしカットソーに着替え、ソバカス少女になっている。また、ウィンクを飛ばしてかわいらしい表情を見せているが、後ろ手に武器を隠して持っている。

さらに、ボーナスパーツとして差し替え可能な"ダメージ顔"パーツが付属。2017年5月発売予定の「HORROR美少女 ティファニー」とそろえることで、劇中で描かれたハネムーンのようなシチュエーションも楽しむことができる。

商品価格は8,424円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年3月を予定している。なお、コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)購入特典として「悪い子顔パーツ」と「フィンガークロス腕パーツ」のセットがプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)Child’s Play 2, Child’s Play 3, Bride of Chucky TM & (C) Universal Studios. Seed of Chucky (C) Focus Features.