ダイエットの新常識!「スパイス白湯」でデトックス効果をアップさせよう

写真拡大

 朝、1杯の白湯を飲むのを習慣にしている女優さんやモデルさんは多いですよね。白湯とは、人肌よりもちょっと温かいお湯。白湯を飲むと内臓が温まり、代謝もよくなり、老廃物が排出され、ダイエット効果につながります。

 そんな白湯ですが今、さらにパワーアップさせた「スパイス白湯」が新常識に。血行促進や脂肪燃焼などの効果があるスパイスを組み合わせるというもの。作り方は簡単。小鍋に湯を沸騰させ、40〜50°に冷まし、スパイスを少々入れて混ぜるだけ。

 おすすめ定番としては、消化作用や解毒作用で話題のコリアンダー(パクチー)の種をパウダーにした「コリアンダーパウダー」と、新陳代謝効果のあるインドカレーに必須のスパイス「クミン」の組み合わせ。冷えが気になる人は、これに、ジンジャーをプラスすると◎。二日酔いには、七味唐辛子をプラスしてもよいとか。

 ダイエットだけでなく、美肌や健康にもよい「スパイス白湯」。これからの寒くなる時期、毎朝の習慣にしたいですね。