ゼインに突然別れを告げられ、帰る場所がなくなったというペリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ゼイン・マリクの元婚約者ペリー・エドワーズが、昨年ゼインと破局した際、2人で住んでいた家から突然追い出されてホームレス状態になったと告白している。

【写真を見る】ガールズグループ、リトル・ミックスの一員として活躍するペリー/写真:SPLASH/アフロ

2人はロンドン北部にある高級マンションで同棲していた。しかしペリーがリトル・ミックスのプロモーション活動で米国に滞在中、いきなりゼインから婚約を解消され、英国に戻っても帰る家がないことに気づいたという。

「元パートナーと突然破局した時、どこにも行き場所がなくなった。それはとてもストレスになった。しばらくの間、私はどうしていいのか分からなかった」とペリーは語ったと英紙デイリー・メールが伝えている。仲間たちが「うちに泊まっていい」と言ってくれたが、誰の家にも空いている部屋がないことをペリーは知っていたらしい。

「どこかに部屋を借りようと思ったけど、私はイヌとネコを飼っているし、そういうわけにはいかなかった。プロモーションの旅でアメリカにいる間、私はパニック状態になった。自分がホームレスだということに気づいた。私は毎日泣いていた。英国に戻ったら家がないんだと思って」とペリーは話している。

ペリーは幸運にも事務所の社長が、落ち着くまで家の離れに住まわせてくれることになったそうで、イヌとネコを連れて転がり込んだらしい。「1か月半ぐらい、スーツケース1つで生活していた」とペリーは語っている。【UK在住/MIKAKO】