25日、韓国メディアによると、韓国の男性アイドルグループMBLAQが過去に歌番組で獲得した週間トップのトロフィーがソウルののみの市で売られていたことが発覚、ファンから抗議が相次ぎ所属事務所が釈明した。資料写真。

写真拡大

2016年10月25日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の男性アイドルグループMBLAQ(エムブラック)が過去に歌番組で獲得した週間トップのトロフィーがソウルののみの市で売られていたことが発覚、ファンから抗議が相次ぎ所属事務所が釈明した。

事務所関係者は25日、韓国メディアの取材に対し、「事務所と合宿所の移転作業の過程で貴重品を預けていた倉庫から紛失、流出したとみられる」と話したが、詳しい流出の経緯は確認できていないという。また、問題のトロフィーは関係者を通じて回収中であり、今後は「しっかりと保管・管理する」との方針を明らかにした。

このトロフィーは10年6月、MBLAQがデビュー後初めて音楽専門チャンネルMnetの番組で週間1位に輝いた際に贈られたものだった。しかし最近になって、これがのみの市で知られるソウル中心部の東廟市場で売りに出されているという目撃談と写真がインターネットで広がり、ファンから抗議の声が上がっていた。ネット上の写真によれば、MBLAQが他の番組で獲得したトロフィーのほか、メンバーのサイン入りプロモーションCDも一緒に売られていたという。

MBLAQは09年に5人のグループでデビューしたが、以降2人が脱退し現在は3人で活動する。韓国のソロ歌手RAIN(ピ)の弟分とされ、11年には日本デビューも果たしている。

これについて韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、事務所の発表を素直に受け止める声は少ないようだ。

「これはあんまりだ」
「なくしたとは結構な言い訳だな。サイン入りCDまで並んでたっていうのに」
「引っ越しで捨てたんじゃない?」
「1位のトロフィーなんていくつもないだろうに、それも管理できないとはクズ事務所だよ」

「こんな事務所が本当にあるのか。深刻だな」
「東廟市場とは、さすがに屈辱的」
「ファンにとっては意味深い品物だろうに、ひどい釈明だ」
「MBLAQが駄目になったのは事務所も一因だよ。売れてもおかしくなかったのに、惜しいグループだ」

「これはすごい。いくら落ち目のグループとはいえ、思い出も名誉も捨てるのか」
「トロフィーとかって、もらったら高い所に恭しく置くものじゃないの?」
「トロフィーが純金製なら事務所も命を懸けて守っただろうな。結局は興味もなかったってことだよ」(翻訳・編集/吉金)