「N90Q」

写真拡大

世界最大級のオーディオメーカーであるハーマンインターナショナルは、自社ブランドのAKGから、密閉型オーバーイヤーヘッドホン「N90Q」を2016年10月28日に発売する。

「N90Q」は、AKGの新しいプレミアムシリーズとして昨年7月に発表した「Nシリーズ」の最上位モデルであり、サウンド監修者はアメリカ音楽界の超重鎮、クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)氏だ。革、プラスチック、金属を適所に使っており、ハウジング(耳を覆うイヤーカップ)の表面に「Q」の文字が刻印されている。

使用者の耳の形状に合わせて音をセットアップ

新開発の大口径52mmドライバーを採用することで、エネルギッシュでクリア、ワイドレンジな音空間を実現した。最適な音を実現する技術として搭載しているオートキャリブレーション機能は、使用者の耳の形状をスキャニングし、その形状に応じて自動的に音をセットアップする。外部騒音を低減するノイズキャンセリング機能は、さまざまな音が響く場所でもクリアな高音質を楽しめ、音楽に集中できるリスニング環境を提供する。

頭内サウンドステージの広さを「Standard」「Studio」「Surround」の3種類から選べる独自のDSP(Digital Signal Processor)機能を内蔵。音楽ジャンルや曲などに合わせて、サウンドステージの広さを切り替えることが可能だ。左ハウジング外側のリングで低音、右ハウジング外側のリングで全体の音量調整が可能なトーンコントロール機能も搭載しており、自分の好みに合わせてサウンドをカスタマイズできる。

ヘッドホンケーブルは、3mのストレートケーブルと1.2mのリモコン付きケーブル(iOS用/Android用)の3種類が同梱されている。入力変換プラグ(直径3.5mm→6.3mm)、フライトアダプタ、PCとダイレクト接続するためのUSBケーブルも含まれ、接続環境や視聴スタイルに合わせて選べる。

ヘッドホンの電源はリチウムイオン充電池で、充電が約4時間、再生が約12時間となっている。専用チャージケースはヘッドホンを収納したままで充電可能。モバイルバッテリーも付属しており、充電が切れそうな外出時に重宝する。

オープンプライスながら、公式通販サイトの販売価格は17万8000円(税抜)。