1992年生まれの杭州娘・汪燕飛さんはこのほど、地元杭州のフォーラムのトップページに登場した。彼女は、1年も経たないうちに、「ぽっちゃり体型」から完璧な「女神」体型に見事変身したからだ。

写真拡大

1992年生まれの杭州娘・汪燕飛さんはこのほど、地元杭州のフォーラムのトップページに登場した。彼女は、1年も経たないうちに、「ぽっちゃり体型」から完璧な「女神」体型に見事変身したからだ。銭江晩報が伝えた。

【その他の写真】

昨年夏、汪燕さんの体重は最高55キログラムに達した。痩せようとさまざまなダイエット法を試したが、残念ながらどれも続けられなかった。

汪さんの家の近くに幼稚園があり、夜になると多くの人が園庭で広場ダンスをしていた。昨年7月のある夜、幼稚園の傍を通った汪さんは、とても上手に踊っているだけではなく、スタイルも抜群な広場ダンスのリーダーに注目した。そのリーダーに魅了された彼女は、母親も連れてきて、広場ダンスに参加するようになった。

広場ダンスはまるで魔力があるかのように、汪さんを虜にした。夜7時から9時まで、毎日彼女は踊り続けた。残業した日や雨の日以外、彼女が休むことはまずなかった。

広場ダンスを続けた結果、汪さん自身もびっくりするほどの効果が現れた。今年4月の時点で、体重は43キロまで落ちた。「A4ウエスト」(A4サイズの紙を縦にして腰に真っ直ぐに置くことで、表や後ろのどの角度からでも簡単に腰を隠すことができる)や「I6(iPhone6)膝」(両足を揃えた膝をiPhone6の1本で完全に覆っている)だけではない。「割れた腹筋」まで彼女は獲得したのだ。

「想像してみてください。夏場に踊ると、踊り終わったときに洋服は汗でぐっしょり濡れていて、家に帰って大量の汗を絞り出すことができます。今もまだ、ダンスが終わると汗が出ます。くたくたに疲れるけど、最高に気持ちいいです。お風呂に入ると、さらに心地良くなります」と、彼女は広場ダンスの効果についてこのように話した。

汪さんは今も毎日、広場ダンスを楽しんでいる。「ダイエットについてあれこれ伝授できることなどありませんが、続ける気持ちさえあれば、美しくなりたい女の子なら誰でも、スリムな身体を手に入れることができると思います」と彼女は強調した。(提供/人民網日本語版・編集KM)