26日、韓国メディアによると、世界最高の大学に米国のハーバード大学が選ばれた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はハーバード大学。

写真拡大

2016年10月26日、韓国経済によると、世界最高の大学に米国のハーバード大学が選ばれた。

米誌USニューズ&ワールド・レポートが25日に発表した今年の世界大学ランキングで、ハーバード大学が100点を獲得し、マサチューセッツ工科大学(97.9点)、スタンフォード大学(92.9点)、カリフォルニア大学バークレー校(92.8点)を抑えて1位となった。5位はカリフォルニア工科大学で、米国の大学が1〜5位を占めた。英国のオックスフォード大学、ケンブリッジ大学はそれぞれ88.1点、86.3点を獲得し6位、7位を記録した。

同誌は、世界65カ国、1000の大学を対象に、世界的な研究成果の評判、地域的な研究成果の評判、出版物、世界的な共同研究、論文引用数などの項目を評価し、順位付けした。

アジアの大学では東京大学(75.8点)が最も高い44位を記録。後にはシンガポール国立大学(50位)、北京大学(53位)、清華大学(57位)が続いた。

韓国はソウル大学の119位を筆頭に、韓国科学技術院が187位、成均館大学が236位、浦項工科大学が261位を記録した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国でトップのソウル大学が世界では100位にも入れないの?」
「韓国人が井の中の蛙だということが分かった」
「無能な教授ばかりのソウル大学が119位?ロビー活動の成果かな?」
「ノーベル賞もとれない国が大学ランキングで上位に入れるはずがない」

「米国でソウル大出身と言っても、誰も知らないし就職もできないよ」
「それでも、韓国でソウル大に入ることはハーバード大に行くより難しい。本当におかしな国だ」
「東大の順位が意外。もっと高いと思っていた」(翻訳・編集/堂本)