25日、インターネットのブロードバンド回線サービスに満足していると答えた人の割合が韓国は70%で、調査対象の26カ国で最も高いことが分かった。中国は55%で14番目だった。資料写真。

写真拡大

2016年10月25日、インターネットのブロードバンド回線サービスに満足していると答えた人の割合が韓国は70%で、調査対象の26カ国で最も高いことが分かった。中国は55%で14番目だった。中国新聞網が伝えた。

豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、調査会社のイプソスが26カ国で行ったアンケート結果から明らかになった。それによると、ブロードバンド回線サービスに満足していると答えた人の割合は、韓国が70%と最も高く、米国とスウェーデンが68%で続いた。

オーストラリアの満足度は26カ国中23番目の38%で、それを下回ったのはブラジル、ペルー、イタリアの3カ国だけだった。世界平均は54%、日本は52%だった。(翻訳・編集/柳川)