ドミノ・ピザで「ローストポークのデミマスタードソースのピザ」「スペシャル・シーフード クリーミービスクソースのピザ」「炭火焼きビーフのピザ」「イベリコ豚のトマトソースのピザ」という、シェフのこだわりがつまった4種類のピザを集結させた「チーズンロール シェフのおもてなしクワトロ」が2016年10月24日(月)から注文できるようになっています。みみにモッツァレラチーズを包み込んだ生地を使用し、ピザには珍しい「デミマスタードソース」や、オマール海老を手間ひまかけて煮込んだ「ビスクソース」などを使ったジャンクフードの枠を超えたシェフ自慢のおもてなしピザとのことで、一体どれほどのクオリティに仕上げられているのか、実際に注文して食べてみました。

シェフの味をクワトロで!冬限定のごちそうピザ|ドミノ・ピザ

http://www.dominos.jp/topics/161024_a.html

ウェブサイトから注文して30分ほどでチーズンロール シェフのおもてなしクワトロのLサイズが届けられました。「ポテナゲ」や「シーザーサラダ」などをセットにするとなぜか単品より安くなるキャンペーンを実施中だったので、ポテナゲもチョイス。



ピザの箱には「ピザトラッカー」がお知らせされていました。ウェブ注文後に表示されるリンクからPC・スマートフォンなどのブラウザで配達ドライバーの位置情報を地図上で追跡できるサービスなのですが、実際にトラッキングしたところ、本当にリアルタイムでドライバーの到着を確認できました。



というわけで、中には華やかな見た目のピザが入っていました。4種類のピザが3枚ずつとなっています。



まずは「ローストポークのデミマスタードソースのピザ」から。



豚の肩ロースをこんがりローストしたローストポークに、濃厚かつキレのあるマスタードデミソースを合わせたピザ。緑色の野菜はスライスしたアスパラガスです。食べてみると、ツンと本格的なマスタードの香りが効いており、後からコクと酸味のあるデミソースが感じられます。ジューシーなローストポークにはぴったりで、焼き上げられたアスパラガスも風味が損なわれておらずいい仕事をしています。マスタードの香りでさっぱり食べられ、ワインなどのおつまみにも良さそうなピザです。



ピザの生地は厚めでふわふわに焼き上げられており、みみの部分には伸びのいいモッツァレラチーズが織り込まれていました。カマンベールチーズ自体も上等なものとわかる味わいで、先端からみみの部分まで一切手抜きなしで最後までおいしく食べられるようになっています。



次は冬らしいカニやエビなどの具材をちりばめた「スペシャル・シーフード クリーミービスクソースのピザ」



特にカニ身からは本格的な風味が香り、一般的なピザチェーンでトッピングされるカニ身とはまるで別モノ。ちょっと高めの缶詰のカニ身をのせたような感じです。オマール海老から仕上げたビスクソースはまろやかかつ濃厚で海鮮具材との相性は抜群。その一方でほうれん草やトマトが入っているので、重すぎない絶妙なバランスを生み出しています。



たくさんの肉がのっかった「炭火焼きビーフのピザ」は、牛肉からしっかりと炭火の香りが感じられ、肉のうまみが引き立てられています。



肉系トッピングのピザはソース頼みなものも多いですが、炭火焼きビーフのピザは牛肉・マッシュルーム・チーズなどの具材だけで十分満足できる仕上がり。



最後は「イベリコ豚のトマトソースのピザ」。トマトソースに大きめカットのイベリコ豚・チェリートマト・ブラックオリーブをふんだんにちりばめ、パルメザンチーズとパセリで仕上げています。シンプルでよくありそうなピザなのですが、豊潤なトマトの香りが鼻を突き抜け、旨みと甘みのバランスが見事。4種類のどれをとっても満足できるピザとなっていました。



セットで注文したポテチキはこんな感じ。



なお、チーズンロール シェフのおもてなしクワトロの価格はMサイズが税抜2900円、Lサイズが税抜3970円。ポテナゲがセットになった「シェフのおもてなしセットA」にするとMサイズが税抜2720円、Lサイズが税抜3580円になり、シーザーサラダをセットにした「シェフのおもてなしセットB」だとMサイズが税抜2850円、Lサイズが税抜3640円、ファミリーパックが付いた「シェフのおもてなしセットC」でもMサイズが税抜3110円、Lサイズが税抜3920円になり、どれを頼んでも単品より安くなるようになっています。

最大¥1300おトク!Domino’s Party set!|ドミノ・ピザ

http://www.dominos.jp/topics/161024_b.html