山手線歩くのはつらい?

写真拡大

山手線は東京の中心部を回っている環状線です。およそ60分で一周しています。この距離を歩くとどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

距離はどのくらい?

まず山手線一周の距離はどれくらいかといえばおよそ40キロになります。そうなるとフルマラソンと同じくらいの距離になります。フルマラソンは市民ランナーでも、5~6時間で完走していますから、それにプラスしたような時間で大丈夫ではないかと思うかもしれませんが、なかなかそういうわけにはいきません。

まっすぐ歩けない

まず山手線沿線にそって歩くといっても、ずっと線路のそばに道が走っているわけではありません。例えば、上野から秋葉原にかけてのガード沿いでありますとか、高田馬場から目白にかけての線路沿いとかにきちっと道が通っているところがありますが、そうした場所は限られています。

アップダウンが多い

さらに、必要以上に体力を消耗してしまうのが、東京は思った以上にアップダウンが激しいということでしょう。40キロの道のりに加えて、線路沿いにきちっと歩けるわけではない、アップダウンの激しさというものがともなっていくと山手線一周ウォークラリーというものは思った以上につらいものになるのかもしれません。

「埼京線いつできた?」の詳細を調べる