26日、韓国メディアによると、最新ディスプレイに関する営業秘密を流出させたサムスンディスプレイの研究員と、これを受け取った日本企業の韓国人役員らが警察に逮捕された。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年10月26日、韓国・YTNによると、韓国でこのほど、最新ディスプレイに関する営業秘密を流出させたサムスンディスプレイの研究員と、これを受け取った日本企業の役員らが警察に逮捕された。

京畿南部地方警察庁は、サムスンディスプレイの研究員であるぺ氏(37)と日系の液晶・電子部品メーカー「JNC」の営業社員であるチャン氏(43)ら5人、JNC韓国法人を捜査し立件、起訴意見付きで検察に送検した。

ペ氏は昨年5月に非公開で行われたサムスンディスプレイの新製品を比較・分析する説明会に参加し、その内容を録音したファイルをJNCに渡したほか、最近まで数回にわたり内部資料を流出させた疑いが持たれている。サムスンとLGディスプレイに液晶を販売するJNCに勤務するチャン氏は、2014年にLGディスプレイの購買担当者の営業資料をカメラで撮影し、盗んだとみられている。

警察はJNC韓国法人が日本の本社にも流出資料の一部をメールで送っていた事実を確認し、JNCの日本本社にも捜査を拡大する計画だという。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「産業スパイは死刑にするべき。刑が軽過ぎるからこういう事件がなくならない」
「技術で食べている国の高級技術を流出させるなんて!国や会社のことなど眼中になく、ただ自分の利益のためだけに生きているということ」

「本当にこの国が心配」
「よりによって日本と手を組むなんて!」
「サムスンもLGも日本の部品を使っているし、韓国は日本から多くの技術支援を受けた国だ。今回のことは大した問題じゃない」

「金銭至上主義の韓国に、技術流出を防ぐ術はない」
「正直、サムスンも中小企業の技術を盗んでいる…」
「今の韓国の状況を考えると…彼らのように賢明に金を稼いで生きるべきかもしれない」(翻訳・編集/堂本)