洪秀柱・国民党主席

写真拡大

(台北 26日 中央社)野党・国民党は26日、洪秀柱主席が30日に中国大陸を訪問すると明らかにした。11月2日から北京で開かれる中国共産党との両岸平和発展フォーラムに出席するためで、1日には習近平氏との会談が行われる見通し。

同党幹部によると、洪氏は30日午後に中国東方航空機で南京から中国大陸入り。同地にある中華民国の“国父”とされる孫文の陵墓「中山陵」を参拝し、その日のうちに空路で北京に向かうとしている。

また、2日には北京のホテルで台湾系企業関係者や台湾からの留学生らと面会。3日には台湾の関連施設を訪問し、午後にエバー(長栄)航空機で台北に戻る予定。

(謝佳珍/編集:齊藤啓介)