加藤剛が「大岡越前SP」にゲスト出演!/(C)NHK

写真拡大

'17年1月3日(火)に放送されるBS新春時代劇「大岡越前スペシャル」(NHK BSプレミアム)。'70年から30年以上にわたって「大岡越前」で大岡忠相を演じてきた加藤剛と、本作で大岡忠相を演じる東山紀之との共演が決定。今回、加藤からコメントが寄せられた。

【写真を見る】演じるのは流浪の半生を送った老骨の武士・風間五郎左衛門/(C)NHK

加藤が演じるのは、家老の不正を探ったことで流浪の半生を送った老骨の武士役・風間五郎左衛門。人生の最期に、人を殺したとうそをついた五郎左衛門と、うそを承知で裁く忠相(東山)の白洲での戦いが見どころの一つとなっている。

加藤は出演に当たり「京都の撮影所で8年ぶりの撮影です。なじみのスタッフや若いスタッフとの仕事はとても楽しく、充実した日々を過ごしています。

『大岡越前』は約30年間、忠相役を演じた私にとって特別な作品です。その間、主演者として数えきれないほどのゲストの方々をお迎えしてきたこの作品にゲスト出演することを、とても感慨深く感じています。

今回の私の役は、人生最期のけじめをつける覚悟で江戸に戻った男。しっかりと演じたいと思います」と意気込みを語っている。