Doctors Me(ドクターズミー)- 産後の生理はいつから始まる? 気になる妊娠前と産後の生理の変化

写真拡大 (全2枚)

産後の生理はいつから始まるのでしょうか? 実は個人差が非常に大きいみたいです。

今回は生理の仕組みや生理が遅い人、早い人の原因を詳しく見ていきたいと思います。

要チェック項目


□産後は体が疲労状態にあり生理が起こらない
□産後の生理の再開は母乳を上げている人のほうが遅くなりやすい
□産後の生理が遅い方は心と体の健康状態を見直す必要あり

生理が起こる仕組を改めておさらい

産後の生理を解説する前に、改めて生理について簡単に解説したいと思います。今更と思う人も多いかもしれませんが、正しく理解をしているか確認していきましょう。

生理は何故起こる?


生理は排卵した卵子が不要になることで起こります。生理は月経期、増殖期、排卵期、分泌期があり出血を伴い、皆さんがよくイメージする生理は月経期の事を指します。

月経期には不要になった子宮内膜が剥がれ落ち血液と一緒に体外へ排出されます。これを月経と呼びます。

生理周期とは?


生理周期は月経が始まった日から次の月経が始まる前日までの事を指します。月経周期は25〜38日が正常範囲とされています。月経は順調であれば3〜7日程度続きます。

産後の生理開始は何故個人差が大きい?

産後は母体が疲労状態にあります。徐々に回復はしていきますが、妊娠前と同じような状態に戻るには非常に時間がかかります。始まるまでは個人差が大きいようです。

生殖器官も同様に疲労しており、この間排卵を抑えるホルモンが体内に分泌されます。それ以外にも生理が起こらない理由があるようですので、詳しく見ていきましょう。

出産の方法による影響


出産には普通分娩と帝王切開の2種類が存在します。出産方法自体では生理の開始時期に影響はありませんが、帝王切開を行うと体の回復が遅れ生理が遅くなることがあるようです。

授乳をしている


母乳の授乳中はプロラクチンという母乳を作るためのホルモンが分泌されます。プロラクチンは排卵を抑制する働きを持っているから、生理が起こりにくいみたいです。

母乳を上げている人は産後の生理開始が半年後から1年後、完全にミルクのみで上げている人は2、3カ月で始まることが多いようです。

産後の生理の出血量は多い? それとも少ない? 

やはり量には個人差があります。妊娠前と産後で生理が変化をする方も多いようです。どの辺りが変化するのか詳しく見ていきましょう。

出血の量が増えた


産後は子宮が大きくなっていることで出血量が増える場合があるようです。一過性によるものが多いようですが、産後は体力の低下で貧血を起こしやすいようです。体調に不安がある方は早めに産婦人科を受診しましょう。

出血の量が減った


産後に出血量が減ってしまう場合もあるそうです。原因としては無排卵月経が考えられます。排卵を伴わない生理は出血量が少なくなりやすいようです。

ホルモンバランスが回復していく事で出血量も戻るようですが、心配なら産婦人科を受診してみましょう。

周期が乱れた


産後に再開したばかりの生理は周期の乱れも多いようです。子宮の回復の程度やストレスが原因のようです。他にも授乳中に生理が再開した場合はプロラクチンの影響で再び生理が止まることがあるようです。

産後の生理周期の乱れは体が妊娠前の状態に戻ると回復していくようです。多少の乱れは気にしすぎないほうがストレスも溜まらないので良いと思われます。

生理痛の重さが変わった


産後は子宮環境の変化により生理の重さが変化するようです。

生理の開始が早すぎる… 考えられる原因は?

昔と比べて産後の生理開始は早くなっているようです。これは食事により効率的に栄養が摂取できるようになった点が要因のようです。それに加え元々回復力が高かったということも考えられます。

生理の再開が早くても生理そのものに異常がなければ心配しなくても良いみたいです。もし不安を感じるのであれば産婦人科を受診してみても良いでしょう。

まだ生理が始まらない…考えられる原因は?


産後の生理開始は何故個人差が大きい? の項目で触れましたがホルモンの影響で生理が起こりにくいようです。もし生理が遅いと不安であれば以下を確認してみてください。

ストレスが溜まっている?


生理が始まるためには心の健康状態も重要です。育児のストレスで心の健康が不十分な場合生理の開始が遅れてしまうようです。自分一人で抱え込まず、周囲にも手伝ってもらってみてください。

体の疲労が抜けきってない?


やはり体の疲労が抜けにくい人もいます。普段の生活で無理をしていませんか? 十分に栄養素を摂れる食事や、適度な睡眠を心がけてみてください。

産後は周囲のサポートも大切

産後の生理はホルモンバランスや体と心の健康状態が大きく影響していることが分かりました。やはり妊娠出産は女性にとって非常に大きな仕事です。

産後の生理はまた妊娠できるまで体が回復したサインです。生理がきちんと再開できるよう周囲もサポートしてあげてください。

(監修:Doctors Me 医師)