岡本太郎記念館で展覧会「舘鼻則孝 呪力の美学」舘鼻史上最大、岡本のアトリエなど館内をジャック

写真拡大

展覧会「舘鼻則孝 呪力の美学」が、東京・南青山の岡本太郎記念館で開催される。期間は2016年11月3日(木・祝)から2017年3月5日(日)まで。

舘鼻則孝は、展覧会を開催するほか、伝統工芸士との創作などにも精力的に取り組むアーティスト。2016年3月には、仏カルティエ現代美術財団にて人形浄瑠璃文楽の舞台を初監督「TATEHANA BUNRAKU : The Love Suicides on the Bridge」を公演するなどその活動は多岐に渡る。

「舘鼻則孝 呪力の美学」は、岡本太郎のアトリエなどを含む館内全てをジャックした舘鼻史上最大規模の展覧会。普段の作風を逸脱し、本展覧会のために制作した「ヒールレスシューズ」をはじめとする新作に加え、2015年12月に和敬塾で限定公開した、自身の骸骨を鋳造彫刻とした「トレーシーズ オブ ア コンティニュイング ヒストリー シリーズ(Traces  of a Continuing History Series)」の一部を初公表する。

これら舘鼻則孝の作品群に加え、本展では岡本太郎の貴重な過去の映像と舘鼻則孝の作品が共存する空間も。過去と未来が混在する世界へと見る者たちをいざなう。

【詳細】
「舘鼻則孝 呪力の美学」
会期:2016年11月3日(木・祝)〜2017年3月5日(日)
開館時間:10:00〜18:00(最終入館 17:30)
会場:岡本太郎記念館
住所:東京都港区南青山6-1-19
休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28〜1/4)及び保守点検日。
観覧料:一般 620円(520円)、小学生 310円(210円)
※()内は15人以上の団体料金。


[写真付きで読む]岡本太郎記念館で展覧会「舘鼻則孝 呪力の美学」舘鼻史上最大、岡本のアトリエなど館内をジャック

外部サイト

  • パレスホテル東京×舘鼻則孝、儚く美しい月をイメージしたアフタヌーンティー&カクテル
  • ディズニー×レイジー・オーフ コラボコレクション、ミッキー&ミニーや101匹わんちゃんがモチーフに
  • ドラゴンボール初のコラボカフェ、タワーレコードカフェ渋谷・表参道・梅田NU茶屋町店内に限定オープン