『ネオン・デーモン』(C)2016. Space Rocket. Gaumont. Wild Bunch

写真拡大

『ドライヴ』『オンリー・ゴッド』のニコラス・ウィンディング・レフン監督の新作『ネオン・デーモン』の公開日が来年1月に決まり、このほど日本版ポスタービジュアルと予告編映像が公開になった。

『ネオン・デーモン』/予告映像が解禁

本作は、トップモデルになる夢を叶えるため、田舎からロサンゼルスにやってきた16歳のジェシーを主人公に、究極の美を追い求めるファッション業界の裏側を描いたサスペンスで、今年のカンヌ映画祭のコンペティション部門に出品され、絶賛と非難の物議を醸した。

ポスタービジュアルは、ジェシーを演じるエル・ファニングが、アルマーニのドレスを着て、カウチに横渡っているが、よく見ると血が滴っており、どこか狂気を感じさせるデザインになっている。

予告編映像は、美しいだけでなく人を惹きつける“特別な何か”を持ったジェシーが、ファッション界に飛び込み、モデルたちの嫉妬と羨望が渦巻く中で、彼女もまた自分の中に眠る野心を目覚めさせていく様が、幻想的で煌びやかな映像とスタイリッシュな音楽とともに描かれていく。本作にはファニングのほか、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー、そしてキアヌ・リーヴスが出演する。

さらにこのほど11月にレフン監督が、『オンリーゴッド』以来3年ぶりに来日することも発表になった。日本公開を前に何を語るのか注目が集まる。

『ネオン・デーモン』
2017年1月TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国順次ロードショー