マクドナルド45周年記念キャンペーン第3弾商品「チーズカツバーガー」(単品390円、セット690円)は11月2日(水)から期間限定発売

写真拡大

日本マクドナルドは、10月5日から実施している“マクドナルド45周年記念キャンペーン”の第3弾として「チーズカツバーガー」(単品390円、セット690円)を11月2日(水)から期間限定で発売する。※一部店舗除く

【写真を見る】11月上旬まで発売中の第1弾「テキサスバーガー」(単品490円、バリューセット790円)。まだ食べてない人は急いで!

現在発売中のテキサスバーガー、ベーコンポテトパイに続く第3弾の同商品は、とろけるチェダーチーズを挟んだサクサクのチーズカツに、コクと風味が豊かなブラウンソース、さっぱり風味のスイートレモンソース、シャキシャキのキャベツを合わせ、スリット(切れ込み)入りの特製ゴマ付きバンズでサンドしたもの。1991年の初登場から今回で7年ぶり5度目の登場となる大人気バーガーだ。

また、今回の発売に合わせて、千原ジュニアと宮迫博之を起用したWEBムービーを10月26日(水)より公開。11月1日(火)からオンエアする新テレビCMで、チーズカツバーガーのおいしさに思わず言葉を失ってしまう千原ジュニアの“心の声”を選び、Twitterに投稿すると、抽選で500名に2000円分のオリジナルマックカードが当たる「千原ジュニアの心の声」ツイートキャンペーンも実施する。

この他、大復活メニュー番外編として「シャカシャカポテトバターしょうゆ味」(ポテト単品価格+30円、バリューセット価格+30円)も期間限定で同日発売。サクサクのポークカツと、とろけるチェダーチーズの2つの食感と風味が同時に楽しめる大人気バーガーと一緒に試してみてはいかが。【東京ウォーカー】