デザインやアプリ、機能などビジネスユースに最適

写真拡大

ソフトバンクは、OSに「Windows 10 Mobile」を搭載したレノボ製スマートフォン「503LV」を2016年10月下旬以降に発売する。

薄型軽量のアルミフレームボディに、両面ガラスを採用した高級感あるデザインで、スーツやジャケットの胸ポケットに収まるサイズを実現。約5.0型HD(1280×720ドット)TFT液晶ディスプレイ、オクタ(8)コアプロセッサー「MSM8952」を搭載。

オンライン会議やVoIP電話が利用できる「Skype for Business」や「Officeモバイル」をプリインストールするほか、業務用端末の情報保護を含めた一元管理が可能な「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」に対応。

ビジネスに適したアプリケーションやソフトウェアがそろい、安心してビジネスで利用できる。テレビやディスプレイなどに接続してWindowsパソコンのように作業できる「Continuum」も利用可能だ。

メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXCメモリーカード(最大128GB)対応。約800万画素メイン、約500万画素サブカメラを装備。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー容量は2250mAh。

カラーはブラック。