イメージアップなるか  国防部カレンダー、エバー航空CAが特別出演/台湾

写真拡大 (全2枚)

(台北 26日 中央社)国防部(国防省)は25日、2017年版のチャリティーカレンダーを発表した。今年は初めてエバー(長栄)航空の客室乗務員が特別出演。国防意識の向上やイメージアップをねらっている。

カレンダーには攻撃ヘリコプターAH64E「アパッチ」や国産戦闘機IDF(経国号)、M110自走榴弾砲などが登場。陸海空軍の魅力を前面に打ち出す内容となった。壁掛け型と卓上型各5000部の限定販売。価格は290台湾元(約960円)。そのうち100元は福祉財団などに寄付される。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)