「覚悟しました」 モデル・朝比奈彩が初めての写真集で大胆ショット披露

写真拡大 (全4枚)

女性ファッション誌『Ray』の専属モデル・朝比奈彩さんが、10月28日に発売するファースト写真集『彩だらけ』(主婦の友社刊)で大胆カットを披露する。その中には、本人も撮影中に「私、覚悟しました」と断言して挑んだ“衝撃”のカットもあるようだ。



この写真集で、朝比奈さんが決意を固めて挑んだのが下着カットだ。

肌の露出が多いグラビアモデル界において、水着カットと下着カットの間に大きなハードルがあり、下着カットはNGというモデルも多いという。

朝比奈さんも撮影前は下着カットに葛藤を感じていたが、撮影中は自らポーズを提案するなど、大胆なポーズにも挑戦。





「洋服や水着やランジェリーetc.約20着の衣装を着ました。モデルとしての私、グラビアとしての私。両方が濃縮されているはずです」というコメント通り、朝比奈さんの様々な表情を見ることができる一冊となっている。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

モデル・朝比奈彩の初写真集を出版 ランジェリー姿での撮影は「悩みました」
乃木坂46・橋本奈々未、弟の学費にめどで引退決意 芸能界のギャラ事情とは