写真提供:マイナビニュース

写真拡大

近畿日本ツーリストはこのほど、貸切でなければ乗れないといわれるJR東日本のハイグレード車両E655系「和(なごみ)」に乗車できる日帰りツアーを発売した。

E655系「和」は、従来にないハイグレードな客室構成、機能、内装をあわせ持つ車両として2007年にデビュー。シャープさと重厚感を兼ね備えた斬新なフォルムと、光の当たり方でダークブラウンから紫に色合いが変化する高品位な塗装、落ち着きや高級感のあるモダンなデザインの客室など、高級な旅への志向を満たす車両として設計された。

近畿日本ツーリストが今回発売した日帰りツアーは、往復ともにE655系「和」に乗車し、群馬県安中市の鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」を訪ねる内容。これまで同車両を利用するツアーは1泊2日が多かったため、より気軽に参加できる。「碓氷峠鉄道文化むら」では、トロッコ列車ライン、鉄道資料館、鉄道展示館、ミニSL運行コースの見学・体験のほか、日本で唯一のEF63運転体験コースで本物の電気機関車運転体験もできる。

旅行代金は昼食代込みで、大人2万7,000円、小学生2万4,000円、未就学児5,000円、3歳以下無料。全行程で添乗員が同行する。参加者募集は抽選制となっており、専用ページからエントリーできる。定員は98名で、当選者には11月9日までにメールで通知される。

(佐々木康弘)