シーズン7放送前に継続が決定 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米ケーブル局AMCが、大ヒットサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン8の制作決定を発表したと、米ハリウッド・レポーター誌などが報じた。

 “ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる世界で、安住の地を求める主人公たちを描いた人気作。シーズン7初回放送を10月23日(現地時間)に控えるなか、同局は早くもシーズン8(2017年放送予定)への継続を決定した。

 シーズン6最終回では、謎の集団“救世主”のリーダー、ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が主要キャラクターの1人にとどめの一撃を加えようとするクリフハンガーな結末がファンの間で物議をかもした。なお、シーズン7に原作の人気キャラクター“国王”エゼキエル(カリー・ペイトン)が登場することが発表されている。

 「ウォーキング・デッド」シーズン7(全16話)は、日本のFOXチャンネルで10月24日から毎週月曜午後9時〜放送。