トム・クルーズ主演「宇宙戦争」(2005)場面写真 写真:AFLO

写真拡大

 英作家H・G・ウェルズのSF小説「宇宙戦争」(原題:The War of the Worlds)のテレビドラマシリーズ化が企画されていることがわかった。

 火星人に侵略される地球を描いた「宇宙戦争」は、世に広まる火星人のイメージを形作った古典的SF小説。これまでに「宇宙戦争(1953)」と、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の「宇宙戦争」(2005)と2度映画化されている。

 今回のドラマ化を企画しているのは米MTVで、同局のヒットシリーズ「ティーン・ウルフ」のクリエイターのジェフ・デイビスと同脚本家アンドリュー・コクランが手がける。また米Deadlineによれば、プロデューサーのひとりであるジョシュ・バリーは、「宇宙戦争(1953)」に主演したジーン・バリーの孫だという。現時点ではキャストは未定。