ギネス世界記録を更新したドニー・ウォルバーグ twitterより

写真拡大

俳優のマーク・ウォールバーグの兄で俳優・歌手のドニー・ウォルバーグが、3分間で最も自撮り写真を撮った人としてギネス記録に認定された。

47歳のドニーは先週末に自身の所属するアメリカのグループ「ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック」の第8回目のクルーズイベントを3000人のファンと行い、自撮り写真のギネス世界記録に挑戦。ドニーは携帯電話をかまえ、ファンたちが1人ずつ横に立って撮っていった。そして、スタッフや素早いファンの移動の甲斐があって、3分間で122枚の自撮り写真を撮ることに成功。You Tubeにはその様子が公開されている。

ちなみに昨年5月に俳優でプロレスラーのドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が3分間で自撮り写真を105枚撮影し、ギネス世界新記録を叩き出していた。今回ドニーは119枚の記録を抜いたそうで、ドウェインの記録はすでに破られていたようである。【馬場 かんな】