収納力を高めた新型のワイドモデル

写真拡大

土屋鞄製造所は、大人のための仕事鞄「OTONA RANDSEL」の新型として、マチ幅やポケットが広いワイドモデルを発売する。ハリのあるヌメ革と、しなやかなイタリア革の2素材、2サイズ、各2色、計8種類を、直営所とオンラインショップにて2016年10月29日から予約受付する。

「OTONA RANDSEL」は、土屋鞄がこれまで培ってきたランドセルづくりの技術を活かし、創業50年の節目に発売。SNSやメディアで話題となり、昨年11月の発売当日には数時間で完売。その後、2016年1月、3月、6月、8月に再販売をするも、いずれも即日完売が続く大人気商品。

今回の新型は、薄型でスマートな印象のベーシックモデルに対し、収納力と細かな使い勝手を高めたワイドモデル。マチ幅が1cm広がり、収納力がひと回りアップした。また、前面のフタを閉めたままでも小物が取り出せるように取り付けた便利な外ポケットは、長財布も入る大きさにサイズアップ。防犯性を考慮し、ファスナーの引き手は内側で固定できる仕様になっている。

革の素材は2種類あり、「OTONA RANDSEL 001」には、ハリのあるヌメ革を使用。洗練された美しい佇まいでスーツスタイルにも映える。「OTONA RANDSEL 002」には、しなやかなイタリア革を使用。手に取るたびに艶が増して、味わい深い風合いに育っていく。色は、ブラックとブラウンを用意している。

価格は、100,000円(税込)