24日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、中国政府はこのほど、全国各地の旅行代理店大手に対し、韓国行きの商品の取り扱いを減らし、韓国を訪れる中国人観光客を20%減らすよう指示した。写真はソウル。

写真拡大

2016年10月24日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、中国政府はこのほど、全国各地の旅行代理店大手に対し、韓国行きの商品の取り扱いを減らし、韓国を訪れる中国人観光客を20%減らすよう指示した。

韓国・中央日報によると、在中韓国大使館や各地の総領事館は、24日までに上海、江蘇省、浙江省、安徽省、陝西省などの地方政府が旅行業界関係者に対し、電話や口頭で中国政府の指示を伝えたことを確認した。政府は「低価格の団体ツアー販売中止」、「今月末までに韓国行き観光客を減らすための具体策を策定すること」などを要求。違反した場合は30万元(約465万円)の罰金を科すとしている。

韓国の観光局や大使館関係者は今回の指示を重視。同局北京事務所では「中国当局は今回の指示の理由を明確に説明していない。どんな理由にせよ、中国人観光客が減るのは心配だ」としている。(翻訳・編集/大宮)