子グマ、勇気を出して近づこうとするも…(出典:https://www.youtube.com)

写真拡大

米ウェストバージニア州ヒルズボロにある「ポイント・オブ・ビュー・ファーム(Point of View Farm)」は野生動物を保護する非営利団体である。同ファームで保護された子グマが、小鹿に初めて出会った瞬間を捉えた映像がなんとも微笑ましいとSNSで拡散している。

【この記事の動画を見る】

階段の影に隠れてメスの小鹿を恐る恐る見つめるのは、生後5か月のブラックベア「ブーグ(Boog)」だ。施設でペアが顔を合わせるのはこの日が初めてだ。

ブーグは階段の手すりに寄りかかっていたが、勇気を出して小鹿に近づくとすぐに後ずさり。その後自分を大きく見せようとしてか、すくっと立ち上がって見せた。

しかしブーグは「やっぱりダメだ」とばかりにまた後ずさりし、手すりに隠れてそわそわ落ち着かない。施設を運営するジョエル・ローゼンタールさん(Joel Rosenthal)によると、ブーグは一呼吸置くと意を決して小鹿に近づき、顔をペロペロ舐めて挨拶したという。また、2頭がキスをする場面も目撃されている。

この映像はジョエルさんによって今年の夏に撮影されたものだが、今月に入ってSNSで拡散している。ポイント・オブ・ビュー・ファームのFacebookには「なんて可愛らしいの。この2頭が遊んでいるところを是非見てみたい。まるでディズニー映画のワンシーンのようだ」といったコメントが相次いでいる。

出典:https://www.youtube.com
(TechinsightJapan編集部 A.C.)