人気モデルのミランダ・カー (c)Imagecollect.

写真拡大

モデルのミランダ・カーの自宅に侵入しようとした男が現地時間25日、殺人未遂など複数の罪で起訴されたことが分かった。

今月14日に男がミランダの自宅のフェンスからよじ登って侵入しようとしたところを、セキュリティーガードが発見。セキュリティーガードは目や腕を刺されたが、男に銃を何度か発砲して命中し、2人共病院に運ばれることになった。事件が起きた時、ミランダと息子フリン君は不在だった。

そして、侵入しようとしたショーン・ヘイウッドという男が、殺人未遂、武器を用いた暴行、傷害の3つの重罪で起訴されたとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。有罪となれば、終身刑となる可能性があるという。【馬場 かんな】