めぐりのファンミーティングを報じた韓国メディアの記事

写真拡大

スターとファンがふれあい、交流する“ファンミーティング”。日本で“ファンミーティグ”と言えば、韓流スターたちが実施するイベントのようなイメージがあるが、韓国で“ファンミーティング”を実施した日本のAV女優がいることをご存じだろうか。

誰かって? 韓国で有名なAV女優と言えば、蒼井そら、辰巳ゆい、里美ゆりあ、北条麻妃などが有名なことは以前、紹介したが、彼女たちではない。

(参考記事: 韓国の“熱血男児”たちに今も支持されている日本のアダルト女優レジェンドたち)

韓国の日本AVファンたちが歓天喜地させたのは、めぐりだ。めぐりは2015年12月12日と13日の2日間、ソウルの繁華街・江南の駅三洞に位置するアールヌーボーシティホテルの“The Aホール”で、日本のAV女優としては初めてファンミーティングを開催したのだ。

日本のAV女優が韓国で単独ファンミーティングを開くのは史上初のことだけに、各種メディアでもこのニュースは大きく報じられた。

「日本のAVスター、めぐり国内で初の“19歳以下禁止”ファンミーティング開催」(スポーツ新聞『スポーツ京郷』)

「(日本)列島の肉徳、AV女優の誘惑」(経済ニュース『ヘラルドPOP』)

などで、めぐりが韓国に入国する姿までニュースになったほどである。そのポスターの仕上がりも上出来で、それがメディアでも大きく紹介された。

編集部も驚いたポスターの完成度

S-KOREA編集部ではそのポスターを入手したが、確かにゾクゾクする美しさだ。

なぜ、韓国メディアはここまでめぐりに注目して話題にしたのか。

そもそもめぐりは、韓国で“親韓派AV女優”として知られる人物だった。

自身のツイッター(@meguri0507)で「韓国語を勉強中」と自己紹介して以来、彼女もときたま韓国語でつぶやき、2013年2月にはそのツイートが韓国メディアで記事化されたこともあった。

韓国旅行中に出くわしたタクシーでのぼったくりトラブルを韓国語でつぶやいた彼女のツイートを見て、韓国のネット住民たちが「本当に恥ずかしい。親韓派AV女優の彼女が韓国に嫌いにならないか心配」と議論を交わすほど、その筋では知る人ぞ知るAV女優だったののだ。

そんな彼女が韓国ファンミーティング開催を検討しているとの情報をいち早くキャッチした韓国メディアでは、「ウリナラ(わが国)で日本のポルノ女優がファンミーティング?」との記事を掲載したほどった。

そして、その情報に韓国のAVファンたちが狂喜乱舞したのには言うまでもない。

「生でめぐりを見れるのか」

「ついにこの日が来たか。日本のAV女優と交流できるなんて夢のようだ」

「彼女を触れたりタッチすることができるのか」と、開催前から早くも興奮気味で鼻息荒かった。

めぐりと韓国ファンの赤裸々トーク

そして、イベント当日。興奮気味のファンたちが、めぐりを囲んで歴史的なファンミーティングが開催される。その模様はまさに、鼻血が飛び出すほどの興奮の坩堝だった。

当時の様子を再現しよう。

2015年12月12日は80人あまり、13日は100人ほどのファンを集めたイベントは、事前に抽選した参加者からの質問に、めぐりが韓国語で答えるトークから始まったという。

参加者:「僕はアソコが小さいのですが…」

めぐり:「あら?でも大丈夫ですよ。テクニックで勝負すればいいんです。あまり大きいとむしろ痛いんです」

参加者:「好きなサイズはなんですか?」

めぐり:「12センチくらいが私には合っているみたいです」

そんな赤裸々トークがあったあと、今度はフォトタイムに。めぐりがセクシー衣装に着替えて見せた悩殺ポーズに、参加者たちは釘付けになったらしい。

その後に行なわれたゲーム大会では、めぐりがセクシーで挑発的な“ポーズ”を見せて、場内はまさに興奮の坩堝だったらしい。

めぐりが語った、日本と韓国のAVファンの違い

スポーツ新聞の『スポーツソウル』も、めぐりのファンミーティングをこう評している。

「発音はやや下手だったが、つまづくことない韓国語を喋るめぐりにファンたちは大きな拍手を送った。特にファンたちとゲームを通じて気兼ねなく多様な“体位”を見せながら、“セクシーさ”を自然に表現し、高級セッ●スカウンセラーの役割を果たしていた」

まさに韓国メディアも大絶賛しためぐりのファンミーティング。

ファンミーティング翌日にはネットニュース『NewDaly』のインタビュー取材も受け、その記事が大手検索サイトのニュースコーナーでも紹介されたほどだった。

そのインタビュー記事でめぐりはこんなことを言っている。

「日本のファンたちはとてもおとなしくて反応がない。 私が質問をしても返答がなく、私一人で騒いでいるみたいで寂しくなる。逆に韓国のファンたちは非常に積極的で声も大きい。 最高でした」

ちなみに入場料は4〜8万ウォン(約4000〜8000円)だったとされる、韓国初のAV女優ファンミーティング。めぐりが、「下半身は親日」と言われる韓国の男性たちをますます虜にしてしまったことだけは間違いないだろう。

(文=S-KOREA編集部)