天才少年が数学オリンピックを目指す (C)ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED/THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014

写真拡大

 「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド主演の「僕と世界の方程式」が2017年1月28日に公開する。

 自閉症スペクトラムと診断されているが、数学の理解力に飛びぬけた才能を持つ少年ネイサンが、母の愛に支えられながら数学オリンピックを目指す物語。ティム・バートンの新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」でも主役を務めるバターフィールドが、ハンディキャップを持ちながらも自分の才能で道を切り開いていく主人公を熱演する。

 「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス、「おみおくりの作法」のエディ・マーサン、「もうひとりのシェイクスピア」のレイフ・スポールら英国屈指の名優が共演する。

 母親のジュリーは他人とのコミュニケーションが苦手で、普通の学校に適応できない息子のネイサンの才能を伸ばそうと、数学教師に個人授業を依頼する。ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一人に選ばれ、台北の合宿に参加。ライバルの中国チームの少女に出会い、人生が変わっていく。

 「僕と世界の方程式」は2017年1月28日からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。