画像

写真拡大 (全2枚)

 シルバーエッグ・テクノロジーのリアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」とトライコーンが提供するLINE ビジネスコネクト専用メッセージツール「LOOPASS」が連携を開始した。

 シルバーエッグ・テクノロジーは、同社のリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」のオプションサービスであるリアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」を、トライコーンが提供するLINE ビジネスコネクト専用メッセージツール「LOOPASS(ルーパス)」と連携。LINE ビジネスコネクト上でメッセージ内に表示するおすすめ商品をパーソナライズできる新サービスの提供を開始した。

 今回提供するサービスではそれぞれの企業が所有するデータをもとに、シルバーエッグのAIが一人一人のユーザーの嗜好に合わせたレコメンドをリアルタイムに作成。各企業がLINEで発信するメッセージ内に表示するおすすめ商品を、各個別ユーザーによりマッチした動的なバナーとして、トライコーンの「LOOPASS」から配信することが可能になった。

 個人の嗜好に沿ったメッセージを受信することにより、通常の一斉配信型メッセージと比べてクリック率が高まる。また、LINE上での嗜好性情報なども同時に集められるため、より精度の高いレコメンドを生成することが可能になり、更なるクリック率の向上が期待できる。

MarkeZine編集部[著]