生のブロッコリーの茎を喜んでムシャムシャ食べる強者も知っていますが、個人的にはもう少し野菜が美味しく食べられるとうれしいです。「Lucky Peach」に、野菜の味をさらに美味しく、味わい深くしたり、歯ざわりにアクセントを加えてくれる、12の調味料や食材の一覧がありました。

パン粉乾燥させたパンを粉々にして手作りしてもよし、お店で売っているものを買ってきてもよし、サクサクした食感が加わります。食べる辣油唐辛子、細かくみじん切りにしたタマネギ、大豆などがごま油や植物性油と混ぜてあり、辛味がピリッと効きます。ケッパーケッパーのピクルスはスモークサーモンと合わせることが多いですが、サラダにも良いです。カレーリーフ他のハーブとは比べられないほど、カレーと柑橘類を足したようなスパイシーな香味があります。ニンジンなどと合わせると良いです。小魚いりこやジャコなどの小魚を使えば、簡単に塩気や旨味、潮の香りが加えられます。火を通した野菜でも、生野菜でもどちらも合います。ニンニク説明する必要もないでしょう。ヒング(アサフェティダ)茎から採れるかなり強烈な臭いの香辛料ですが、それを押しのけるような旨味があります。文字通り、料理にまったく別の風味が加わります。昆布野菜で出汁を取る時に昆布を足すと、すばらしい旨味と風味が加わります。乾燥しいたけ昆布同様、水やお湯に数分浸けてもどすと、すばらしい風味の出汁が取れます。味噌味噌とバターを混ぜて、焼いた野菜につけると最高です。醤油味も塩も軽い薄口醤油を、みりんや甘いものに足すのがおすすめです。酢酸味を加えると緑の野菜がイキイキするので、私はいつでも少なくとも4種類の酢を常備しています。3味のパワーどれもあまり好みではない場合は、常に基本の3つ「油」「塩気」「酸味」に戻りましょう。オリーブオイルにレモン汁、少し良い塩を少々加えるだけで、野菜が驚くほど美味しくなります。

この一覧に個人的に加えるとしたら、栄養酵母調味料とパルメザンチーズです。ケールのサラダがグッと美味しくなります。他にもレシピやアイデアを知りたい場合は、以下のリンク先をチェックしてみてください。


The Power Vegetable Pantry | Lucky Peach

Claire Lower(原文/訳:的野裕子)
Photo by Gwen.