25日、第29回東京国際映画祭が開幕し、六本木ヒルズアリーナでオープニングイベントが行われた。 「2016東京・中国映画週間」に出展中の面々も登壇し注目を集めた。

写真拡大

2016年10月25日、第29回東京国際映画祭が開幕し、六本木ヒルズアリーナでオープニングイベントが行われた。

【その他の写真】

国内外の映画関係者が一堂に会する日本最大の映画祭で、11月3日までの10日間開催される。映画祭の「顔」であるフェスティバル・ミューズを黒木華が務める。

中国映画では、「2016東京・中国映画週間」出展中の「ロクさん」(原題:老炮兒)の管虎(グアン・フ―)監督、出演の呉亦凡(ウー・イーファン)、「厄病神」(原題:一个勺子)に出演の蒋勤勤(ジアン・チンチン)、「海を越えた愛」(原題:漂洋過海来愛[イ尓])の童江南(トン・ジアンナン)監督、主演の水原碧衣(あおい)、女優の梁静(リアン・ジン)らが登壇し、会場を沸かせた。

日本映画では、熊本復興支援のために制作された「うつくしいひと」(行定勲監督)に出演の女優、橋本愛、くまモンが登壇した。(撮影・編集/太田雅幸)