写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都内・池袋パルコにて10月26日〜11月7日の期間、現在放送中のTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の作品の世界観を「ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」によって再現した特別展「GUNPLA×鉄血のオルフェンズ展」が開催される。

イベントでは、作品に登場する新主役機「ガンダム・バルバトスルプス」をはじめ、第1期に登場したモビルスーツ(MS)をガンプラで紹介する「ガンプラ×モビルスーツ資料館」や、主人公の三日月・オーガスが所属する組織「鉄華団」と「ギャラルホルン」のこれまでの戦いをジオラマで振り返る「ガンプラ×鉄華団の軌跡」を展示。さらに、迫力の1/10スケールで再現した主人公搭乗機「ガンダム・バルバトス」の立像が来場者を迎えるほか、鉄華団メンバーと一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意されている。

併設の特設物販会場では「HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 アイアンブラッドコーティングVer.」(2,910円/税込)などのイベント限定ガンプラや、関連商品を販売。また、来場者特典として先着順で公式SDを使用した主人公 三日月とオルガの会場限定ステッカーがプレゼントされる。

「GUNPLA×鉄血のオルフェンズ展」は、池袋パルコ 本館7階 特設会場で10月26日〜11月7日の期間で開催。営業時間は10時〜21時(※最終日は18時まで 会期中無休)で、入場料は無料となっている。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京