プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9のかっさアタッチメント装着時(左)とかっさアタッチメント

写真拡大

シャープは、スカルプドライヤー「プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K」を2016年10月27日に発売する。髪のうるおいを保ち静電気による髪のダメージを抑制するほか、新に「頭皮のうるおいを保ち、皮脂バランスを整え、ふけ・かゆみを抑える」というトリプルの効果を実証したプラズマクラスターと、それらの効果を頭皮に最大限送り届ける「かっさアタッチメント」を搭載した。

「かっさアタッチメント」は、皮膚表面を心地よい強さですべらせる「かっさ」美容法からヒントを得たという。人の手をモチーフに、ほどよく頭皮をつかむマッサージ部と、吹き出し口にプラズマクラスターイオンの高濃度空間を作るクリアカバー部で構成されている。

通常のヘアドライ後、心地よくマッサージしながら髪の毛をかき分け、高濃度プラズマクラスターイオンを効率よく頭皮に届けることで、頭皮の環境を快適に保つことが可能だ。

このほか、速乾・美髪機能を強化した「プラズマクラスタードライヤー IB-GP9」、静電気を抑えながら髪のスタイリングやボリュームアップが簡単なブラシ付き「プラズマクラスターヘアスタイラー IB-CB56」を同時発売する。

価格はいずれもオープン。