くまもんら「うつくしいひと」ゲスト陣

写真拡大

 第29回東京国際映画祭が10月25日、東京・六本木ヒルズで開幕し、オープニングセレモニーが行われた。アリーナには恒例となったレッドカーペットが敷き詰められ、冷たい雨が断続的に降る天気のなか、熊本のゆるキャラ・くまモンをはじめ多彩なゲストが続々と登場した。

 行定勲監督が熊本で撮影した「うつくしいひと」に出演したくまモンは、タキシードに身を包みご満悦の様子。サウンドバイツエリアでは観客からの声援に熱心に応え、橋本愛らと並んだフォトコールでは報道陣にしきりに手を振る。さらに、体をくの字に折り曲げてお辞儀するなど、ダイナミックな動きでファンを喜ばせた。

 セレモニー中盤で盛り上がりを見せたのは、日本映画スプラッシュ アウト・オブ・コンペティション場外乱闘編の「俺たち文化系プロレスDDT」。プロレスラー・男色ディーノ&大家健が「よっしゃー! 来い、おらー!!」と気合いの声をあげた直後、カーペット脇に待機していた関係者にコブラツイストをお見舞いした。2分間ほど羽交い締めにしながら、報道陣の焚くフラッシュを浴びていた。

 そして大友啓史監督作「ミュージアム」からは、悪のシンボルとして主人公を苦しめるカエル男も参加。8人のカエル男が大友監督を挟んで2列に並び、ハロウィン用カボチャを手に堂々とポーズ。その光景は異様な迫力を放ち、観客はキッチュな魅力を堪能した。一方で、岡山・赤磐市のゆるキャラ・あかいわモモちゃんは、キュートな愛想を振りまき場内を和やかに。同市が舞台の「種まく旅人 夢のつぎ木」で共演した高梨臨&斎藤工にエスコートされ、よちよちと会場を後にしていた。

 第29回東京国際映画祭は、10月25日〜11月3日に六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGIほかで開催。コンペティション、特別招待作品など国内外のゲストによる舞台挨拶やティーチインや野外上映など、多様なイベントが連日行われる。