スポーツ界4部門で最も価値が高いのは? ブランドはナイキ、選手はフェデラー

写真拡大

フォーブスは10月24日、今年の「スポーツ4部門のブランド・ランキング(Forbes Fab 40)」を発表した。

このランキングは、スポーツ・ビジネスのほかチーム、アスリート、イベントの各部門のブランド価値トップ10をそれぞれ決定するもの。それぞれの収益ではなく、ブランドとしての「名称」そのものが価値や収入にどれだけ貢献するかについて、以下の方法で金額を割り出し、順位を決定したものだ。

・スポーツ・ビジネス部門:同業各社の企業価値の平均との差額を算出。ブランドの名前があることによって、積み増しされる価値の部分が最も大きい企業を1位とした。

・スポーツチーム部門:各チームが地元でテレビ放映権料やチケット売上高などから得る収益の平均との差額を、スポーツの種目別に算出。

・アスリート部門:過去1年に企業とアスリートの間で結ばれた宣伝広告契約料の平均との差額を、スポーツの種目別に算出。

・スポーツ・イベント部門:イベント開催期間中の1日当たりの収益(テレビ放映権料、スポンサー料、ライセンス契約料、チケット売上高など)の平均との差額を算出。

各部門の上位10ブランドは、以下のとおりとなった(かっこ内は、上記に基づき算出した金額)。

最もブランド価値の高いスポーツ関連企業

1. ナイキ/270億ドル(約2兆8,200億円)
2. ESPN/165億ドル
3. アディダス/70億ドル
4. アンダーアーマー/55億ドル
5. スカイスポーツ/50億ドル
6. MLBAM/22億ドル
7. UFC/20億ドル
8. YES/14億ドル
9. リーボック/8億ドル
10. NESN/7億5,000万ドル

最もブランド価値の高いアスリート

1. ロジャー・フェデラー(テニス)/3,600万ドル(約37億5,900円)
2. レブロン・ジェームズ(バスケット)/3,400万ドル
3. フィル・ミケルソン(ゴルフ)/2,800万ドル
4. ウサイン・ボルト(陸上競技)/2,500万ドル
5. タイガー・ウッズ(ゴルフ)/2,300万ドル
6. クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)/1,900万ドル
7. ケビン・デュラント(バスケット)/1,600万ドル
8. リオネル・メッシ(サッカー)/1,500万ドル
9. ローリー・マキロイ(ゴルフ)/1,300万ドル
10. マヘンドラ・シン・ドーニ(クリケット)/1,100万ドル

【写真付き】世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング100

最もブランド価値の高いスポーツチーム

1. ニューヨーク・ヤンキース(野球)/6億6,000万ドル(約689億2,900万ドル)
2. ダラス・カウボーイズ(アメフト)/5億7,700万ドル
3. ロサンゼルス・レイカーズ(バスケット)/5億4,600万ドル
4. レアル・マドリード(サッカー)/5億2,100万ドル
5. FCバルセロナ(サッカー)/5億900万ドル
6. マンチェスター・ユナイテッド(サッカー)/5億ドル
7. ニューヨーク・ニックス(バスケット)/4億4,700万ドル
8. ニューイングランド・ペイトリオッツ(アメフト)/4億3,100万ドル
9. FCバイエルン・ミュンヘン(サッカー)/4億2,500万ドル
10. ロサンゼルス・ドジャース(野球)/4億500万ドル

最もブランド価値の高いスポーツ・イベント

1. スーパーボウル(アメフト)/6億3,000万ドル(約657億9,600万円)
2. 夏季五輪/3億6,600万ドル
3. 冬季五輪/2億8,500万ドル
4. FIFAワールドカップ/2億2,900万ドル
5. レッスルマニア(プロレス)/1億8,000万ドル
6. カレッジフットボール・プレーオフ(アメフト)/1億6,000万ドル
7. カレッジバスケットボールファイナル4/1億5,500万ドル
8. ワールドシリーズ(野球)/1億4,800万ドル
9. デイトナ500(ストックカーレース)/1億3,300万ドル
10. UEFAチャンピオンズリーグ(サッカー)/1億2,700万ドル